着物を店頭で買取するという事

着物買取で幸せになった話
着物買取で幸せになった話

買取方法には店頭で売る店頭買取、宅配便で郵送する宅配買取、出張してもらって買取をする出張買取があり、基本的にはこの3つから買取方法を選んで着物を買取してもらう事になります。んで、この3つの中では着物買取ではどれが一番良いのかを考えていくと、着物買取での店頭買取の選択はどうなのか考えていきましょう。まず、着物買取における店頭買取は1:飛び込みでも良いので店頭へ品物を持ち込む、2:その場で査定をしてもらい着物の買取が成立ならばお金を受け取る、という事になります。店頭買取の大きな特徴としては自分で着物を持ち込まなければならないという点でしょう。軽いもので良ければ手間ではないでしょうが、着物のような大きくて重くて持ち運びに手間のかかる者の場合は大変でしょう。それに着物の買取の場合は店頭で行っていないところも多いので、着物買取をお願いしに行って結局買取してもらえなかったというような無駄足になる可能性もあります。特に量が多ければ着物を店頭買取に持ち込むだけでも大きな手間ですし、着物の査定は広げてみるため時間がかかりますので店頭でかなりの時間が待たされることになります。なので着物の買取において店頭でお願いすることはあまりお勧めではないという事ですね。